牟礼源平石あかり

認定クリエイター
フクズミ

むれ源平石あかりロード
開催地の香川県高松市牟礼町は、世界一高価な花崗岩“庵治石(あじいし)”の産地として有名です。
また、この庵治石が採れる山の麓には、隣町の庵治町とあわせ約300の石材店が軒を連ね、今では“日本一の石材産地”として頑張っています。
そんな“石の町・牟礼町”には、源平屋島合戦(1185年)の史跡が数多く残され、2005年に放映された「大河ドラマ・義経」の影響で脚光を浴びました。
2004年4月、当時の町長の呼びかけによって、牟礼町をもっと元気な町にするための「むれ源平まちづくり協議会」が発足しました。
これが「石あかりロード」誕生への記念すべき第1歩となりました。

史跡と史跡をつなぐために、石あかりを間に設置するアイデア。その地域の歴史、その地域の産業、そして、その地域に住むひと が一体となったイベント。それが“むれ源平石あかりロード”です。
(公式HPから抜粋)

撮影地 : 香川県 撮影日 : 2007/08/17

カテゴリ地域 / その他

ユーザーからのコメント

コメントはありません。

関連動画