ファンタジーレイク

認定クリエイター
初老のカメラマン

厳冬の鳥沼に朝日が差し込み、立ち上る水蒸気の中の、水鳥の様子をファンタジックに表現しました。真冬の-25℃の世界。刻々と変化する自然の造形に目を奪われました。

撮影地 : 北海道 撮影日 : 2004/02/04

カテゴリ自然 / 川・湖

ユーザーからのコメント

1件中 - 1~1件目を表示

オーエン

※個夢劇場からコメントを移動しました。

投稿者:take 2005/12/12 18:31:39
夜明けとともに、水蒸気の中から水鳥たちが、だんだん現れてくるシーンが好きです。
マイナス25度を体験したことないのですが、その中での撮影、すごいです。


投稿者:川村 2004/7/15 14:00:37
越後さん、この映像はNHKで拝見しました。
私は隣町の赤平からです。私もサンピラー映像を放送してもらいました。
偶然にも越後さんの映像と遭遇したので驚きました。
私も映像ライブラリーのH.Pを開設しております。もし良ければご覧下さい。
http://www.hakuyukai.or.jp/kawamura/


投稿者:映像には勝てへん 2004/2/13 21:27:44
水鳥たちが、寒々とした水蒸気のなかから次第に見えてくるところがえーですねえ。
カワアイサ、マガモ、オナガガモ、ゴジュウカラ、
それに珍しい絶滅危惧種のオジロワシときますか? す、凄えー!
それにしても寒いのによう撮りましたなあ。


投稿者:真木 2004/2/10 15:14:46
観るだけで凍えそうな厳冬の世界。
草木に纏わり付く氷、キラリと光るダイアモンドダスト、
立ち上がる水蒸気・・・そんななかで静かに生きる水鳥たち。
マイナス25度のなかでの撮影は、たいへんであっただろうと察します。


投稿者:VJ志望 2004/2/10 10:06:11
滅多に見られない、日本の冬の厳寒風景。
このような冬映像は、日本では山岳地帯か、
北海道の内陸部くらいしかお目にかかれません。
しかも実に美しく、伝わってくる「寒さ」が何とも言えず、
魅力的な映像作品となっていますね。
個夢劇場のVJネットワークの幅広さを実感します。

関連動画