小豆島農村歌舞伎

認定クリエイター
イマダ

小豆島に古くから伝わる農村歌舞伎の上演は、現在2ヶ所で開かれている。これは中山地区で毎年秋におこなわれているものです。何ヶ月も前から練習を続け当日を迎える。この日ばかりは地区の人々が「わりご弁当」を持参し早くから場所取りをして夜を待ちます。本番の演技には、小額ではあるが「おひねり」として舞台に投げられる。芝居は夜遅くまで続けられる。

撮影地 : 香川県 撮影日 : 2001/10/07

ユーザーからのコメント

コメントはありません。

関連動画