沖縄の海の生き物たち チンアナゴ(ガーデンイール)

認定クリエイター
杉井俊

何匹もが、砂地にうがった穴から出した細長い上半身をくねらせながら、プランクトンを食べるチンアナゴ、「アナゴ」の仲間です。近づくと怯えて穴の中に引っ込むので、アップを撮るには時間がかかります。さらにせっかく出てくれたのに、魚が近寄ってきて引っ込めてしまうことも。じっくりみると愛嬌のある顔をしています。

撮影地 : 沖縄県 撮影日 : 2006/10/06

カテゴリ自然 /

ユーザーからのコメント

1件中 - 1~1件目を表示

オーエン

※個夢劇場からコメントを移動しました。

投稿者:水元祐樹 2006/10/9 17:52:03
犬のチンに似ているからチンアナゴというらしいが、
できれば正面からのアップがあればよかった!
これを撮るのはさすがに難しい?


投稿者:映像雑学事典 2006/10/9 10:50:16
これも凄い接写テクニック。とくに後半のアップには吃驚!
3分の映像作品に仕上げるには、それ相応の素材量と撮影者の粘りを必要とする。
作者の根気強さを感じる映像作品。

関連動画