イキテレ 今日の動画特集季節や地域のトピックス! 今日は何の日?
毎日更新・・・日本唯一のデイリー動画特集

登録日特集名概要
2017-
06-27
雨の特異日~梅雨の花今日は雨の降る確率の高い「雨の特異日」。雨が続いて憂鬱な気分になりそうな時、鮮彩な花を見て気分転換をしてみては如何でしょうか? 花には、見る人を癒や...
2017-
06-26
古代蓮の里埼玉県行田市の「古代蓮の里」で、古代ハスがピンク色の美しい花を咲かせています。古代ハスは、原始的な形態を持つ1400年~3000年前の蓮で、建設工事の際に...
2017-
06-25
小笠原 世界遺産登録6周年2011年6月25日小笠原諸島が世界自然遺産に登録されました。「東洋のガラパゴス」と言われ、小笠原諸島は太古より大陸と繋がったことが無く、大陸から隔絶され...
2017-
06-24
三大御田植祭 磯部の御神田稲作の始まりとともに、田んぼの神様を祀り豊作を祈念する田植え行事は全国各地で行われています。中でも、志摩・磯部の御神田、千葉・香取神宮御田植祭、大...
2017-
06-23
踏切の日 (6/23)毎月23日は、ふ2み3で「踏切の日」。特に梅雨時で事故が発生しやすい6月は重要視されています。鉄道事故の多くは踏切で起きています。中でも「開かずの踏切」...
2017-
06-22
水無月と湧き水6月は、旧暦で水無月(みなづき)。「水の無い月」ではなく、「無」は「の」に当たる連体助詞で、「水の月」を意味します。このところ梅雨前線が活発化してお...
2017-
06-21
夏至~小豆島の夏至観音本日6月21日頃は夏至。一年で一番昼が長い日であり、太陽の高度が最も高くなる日です。香川県の小豆島には、この夏至の時期だけに現れる光の観音像があります...
2017-
06-20
蓮と睡蓮夏の水生植物の代表格と言えば、蓮と睡蓮。ただ、蓮と睡蓮はよく似ていて区別できない人もいるようです。蓮の花は、水面より高く上がって咲き、葉の表面には...
2017-
06-19
京都府開庁記念日 (6/19)今日(6月19日)は、「京都府開庁記念日 」。1868年6月19日に京都府が開設され、京都府庁が現在地に定められました。王政復古の4か月後のことで、日本初の地...
2017-
06-18
寒河江のさくらんぼの日梅雨の時季に出回る果物といえば、サクランボですね。山形県は全国生産量の7割を占める「さくらんぼ王国」。その大産地の寒河江市では「日本一のさくらんぼ...
2017-
06-17
水車のある情景コットンコットンと廻る水車の音は、どことなく心地よく、リラックスした気持ちにさせられますね。水車は、明治以前は、揚水・精米・製粉・製糸などに広く使...
2017-
06-16
和菓子の日(6/16)今日は「和菓子の日」。平安時代初期の6月16日、仁明天皇が16個の菓子を神前に供え、厄病除けを祈ったと云われます。以後宮中行事として伝えられ、江戸時代に...
2017-
06-15
千葉県民の日(6/15)今日は「千葉県民の日」。明治6年のこの日に木更津、印旛の両県が合併して千葉県が誕生したことに由来、昭和59年に制定されました。千葉県内では、これを記念...
2017-
06-14
全国各地の御田植祭田植えの季節ですね。今日は、日本各地のお田植え祭をピックアップ! 稲作の始まりとともに、田んぼの神様を祭る田植え行事は全国各地で行われています。日本...
2017-
06-13
紫陽花~全国の名所梅雨の時期、雨にしっとり濡れると鮮やかさを増す花といえば紫陽花。咲き始めから段々と花の色を変えることから、花言葉は「移り気」ですが、実は、この花の...
2017-
06-12
恋人の日~恋人の聖地今日は、恋人の日。ブラジルでは、6月12日に恋人たちが自分の写真を贈り合う習慣があるそうです。愛情や友情を深める日なんて、とてもロマンチックですね。日...
2017-
06-11
11日はイキイキ健康の日6月は、夏に向けてのダイエット。この夏は、水着、ショートパンツなどにチャレンジしたいと考えているけど、ちょっと体型に自信がない、という方へのマル秘情...
2017-
06-10
路面電車の日(6/10)今日は、路6電10で「路面電車の日」。「路面電車」とは、道路上の併用軌道を走行する電車を原則とし、道路外を走行するのは「鉄道」と定義されます。ただ、例...
2017-
06-09
YOSAKOIソーラン祭り北海道の初夏の風物詩・よさこいソーラン祭り(6/7~11)は、いま開催中。高知「よさこい」と北海道「ソーラン節」を組合せた躍動感あふれるパフォーマンスが...
2017-
06-08
大鳴門橋 開通記念日兵庫県淡路島と徳島県鳴門市を結ぶ大鳴門橋は85年6月8日に開通しました。世界最長の吊り橋・明石海峡大橋と比べるとその規模では見劣りするものの、眼下の世界...