認定クリエイター池松卓成
属性 / ジャンル
公開動画数5
参考作品数0

コメント

●簡単なプロフィールをお願いします。
2001年より本格的に業務用ビデオカメラでブライダル(結婚式)の撮影と編集をはじめ、今日に至る。
2006年には、NPO法人「無形民俗文化財アーカイブズ」を立ち上げ、
全国8000件は存在する、官より指定・選択された獅子舞神楽・歌舞伎・浄瑠璃などの
民俗芸能やふせぎ・盆行事・正月行事などの風俗慣習のビデオ撮影とDVD保存、
インターネットによる3分動画の配信と広報を行っている。
2009年からデジタルカメラを使った写真撮影も行っている。

●映像制作を始めたきっかけはなんですか?
収入の確保のためです。
自分には何ができるか?何が好きか?を考えた結論が
ビデオ撮影と編集でした。

●映像制作で大切にしていることはありますか?
どのような物にも(路傍の石にも、名もない雑草にも)必ず心がある。
その心をしっかり受け止め、映像に取り出すこと。
その目的のために、カメラワーク、レンズワーク、構図、画角、光などの
研修を怠らないことと、見る人が感動する編集を音楽も合わせて研磨すること。

●どのような作品を得意としていますか?
自然にしろ、人物にしろ、見ていて感動が伝わるものの全部が好きで得意な分野です。
これから是非やりたいことは、日中ドキュメント作品を作り日本のメディアで公開することです。

●これまでの経歴・実績・受賞暦を教えてください
ブライダルビデオが主体で、それに全国の無形民俗文化財の撮影・編集・ネット広報をやっています。
公募に応募したこともありませんので受賞暦はありませんが、
NHKの全国放送、首都圏ネットワークやTBSなどで募集している「みんなのビデオ」などに応募し
今まで50数本が放映されている。

●皆さまにメッセージをお願いします
2011年の地上デジタル放送実施にともない、
ビデオやそのコンテンツにかかわる体系も大きく変化しようとしている。
テレビ放送も、サーバー型放送(TV anytime)で
「見たい時に見たいものが見られるテレビ」に将来は変わるだろう。
その先駆けをしているのが、この「イキイキテレビ」である。
私はこの「イキイキテレビ」に将来のテレビの未来性を見る思いがする。

投稿動画

一覧を見る

参考作品

    表示できる動画はありません。

コラボ作品

    表示できる動画はありません。